スポンサーリンク

CBA-TC24セレナのスパークプラグのあれこれ

公開日 2017/8/13   更新日 2017/10/2

今回の記事は、スパークプラグについてです。

 

なんでスパークプラグの交換に考えが行ったかというと、燃費をどうにかして上げたいと思ったのが初めです。

 

で調べていくうちに自分でも簡単に交換できる事を知りました。
そして定期的に良い物に交換する事で、燃費の向上、エンジンの始動性、加速の向上効果がある事をしりました。

 

なのでスパークプラグについて書いていきます(^^)/

 

 

 

 

スパークプラグって何?どんな役目?

引用元http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/01_01.html

 

普通に生活してたらスパークプラグって聞かないですよね(笑)

 

でも車にとってはスパークプラグは重要な役目を果たしています。

 

スパークプラグとは、簡単に言うと、エンジン内で空気とガソリンの気化した物が混ざり混合気になったものに、着火させるのがスパークプラグの役目になります。

 

 

 

スパークプラグが汚れたらどうなるの?

 

10万キロ走ったセレナのスパークプラグです。だいぶ汚れがこべりついています。

 

 

スパークプラグを長く使っていると、汚れが付き、着火の低下が起こります。

 

そうなると次の事が起きます。

・エンジンがかかりにくい
・馬力の低下
・燃費の低下
・不安定なアイドリング
・排気ガスへの悪影響

 

などを引き起こします。

 

定期的に交換・良い物に交換する事で、燃費の向上、エンジンの始動性、加速の向上効果があります。

 

なので長く乗っている車では点検・交換が必要になってきます。
次では、交換時期と交換方法について書いていきます。

 

 

 

 

 

 

スパークプラグの交換時期は?

交換時期に関しては、プラグの種類によって変わってきます。
上の写真のように、CBA-TC24セレナの純正は分かりませんが、NGKのスパークプラグが入っており、イリジウムプラグでは無かったです。

 

 

 

長寿命プラグ以外では2万〜4万キロで交換とありましたので、車検時に点検するのが良いのではないでしょうか。オイル交換のように、こまめに変えるものではないので忘れないようにしましょう。

 

 

イリジウムプラグの長寿命タイプでは目安として10万キロとなっております。
LA300Sのミライースではイリジウムプラグが最初から入っており、交換の目安も10万キロとなっているようです。

 

 

スパークプラグの交換方法と必要なもの

・自分の車に合ったプラグ
・イグニッションレンチ
・ボルトを緩めるレンチ(車によってサイズが違うかな)

 

この3点で交換が可能です。

 

プラグ

今回使う「イリジウムプラグMAX」です。長寿命タイプです。

CBA-TC24セレナ用スパークプラグ


 

自分が調べたときの最安値4本セット
私が購入したCBA-TC24セレナ用スパークプラグ
こちらで購入されると期間限定で楽天ポイント3倍(2017年7月18日(火)10:00〜2017年9月29日(金)9:59まで)

 

 

CBA-TC24セレナ用スパークプラグ


自分が調べたときの最安値4本セット
こっちが良かった。CBA-TC24セレナ用プレミアムプラグ
こっちを先に知っていたらこっちかったのになー( ;∀;)
こっちがよかったー(笑)

 

 

イグニッションレンチ

こちらがプラグを抜き差しするレンチです。普通のソケットレンチではプラグが長いため固定できず使えませんので、プラグ専用のイグニッションレンチを使わないといけません。なので安ければ500円ほどで手に入るので事前に購入しておきましょう。

 

楽天で安かったですよ。

イグニッションレンチ


私が購入したイグニッションレンチ(^^)/自分が調べたときの最安値。
こちらで購入されると期間限定でポイント3倍(2017年7月18日(火)10:00〜2017年9月29日(金)9:59まで)

 

 

ボルトを緩めるレンチ

サイズが14あたりのレンチで緩んだ気がするのですが、自分の車を確認してみましょう。

 

 

プラグの交換

プラグが刺さっている所を分解

ゴミなどが入らないように事前に周辺を乾拭きしておきましょう。
4気筒とか3気筒で3本とか4本と変わってきます。セレナは4本必要なので4か所ボルトを緩めていきます。

 

全て外せたらこんな感じに。
ゴミなどが入らないように注意。

 

イグニッションレンチを使用してプラグを緩める

イグニッションレンチを使って左回りに回しプラグを緩めていきます。
以外にしっかりくっついていました。

 

 

次は新しいプラグをイグニッションレンチに付け、差し込んで右回りに入れていきます。
この時にプラグのホームページでもあったように、斜めに差し込んだり、差し込みすぎたりと注意書きがありましたので、一度確認しておきましょう。また締め付けトルク(どこまで回したらいいか)も併せて確認しておきましょう。

 

プラグの取り付け方

引用元http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/04_01.html

 

プラグ取り付け時のトラブル例

引用元http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/04_02.html

 

こちらのサイトも参考にしながら適切に取り付ける事が大切です。

 

 

 

自分の車に合ったスパークプラグをどうやって選ぶの?

引用元http://www.ngk-sparkplugs.jp/search/index.html

 

自分の車に合ったスパークプラグってどうやって調べたらいいのって思いますが、上記のサイトで欲しいプラグの所をクリックし、自分の車を調べる。
その次に車検証に載っている型式を元に自分の車に合うプラグを調べます。

 

 

 

 

スパークプラグの値段とどこで買えるの?

 

「自分の車に合ったスパークプラグをどうやって選ぶの?」で調べれたスパークプラグの型式を、アマゾンや楽天などで打ち込むといっぱい出てきます。

 

それで購入すると良いと思います。

 

プラグは1本から購入できますが、車には3本や4本必要なので、自分の車に合った本数のセットで送料無料の商品を注文するのが良いと思います。(^^)/

 

 

 

 

まとめ

今回の記事は、燃費向上加速性能の向上始動性の向上が見込める、スパークプラグの交換について書いていきました。

 

私のセレナは平成16年式で中古で購入しましたが、たぶん1度もスパークプラグを交換してないと思うんです。

 

そして10万キロ走ったので一度見てみたらあれだけ汚れていたので「そら燃費悪くなってるわな」と思いました。

 

交換してから、回転数も安定している感じだし、加速もいい感じで、アクセルをそんなに踏まなくても進む感じです。

 

キッチリメンテナンスしてあげる事が燃費の向上につながると再度実感しました。

 

読んでくださり、ありがとうございます。


スポンサーリンク

参考になればポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへにほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

SNS

 
ページの先頭へ戻る