スポンサーリンク

ジモティーでテントをゲット

公開日2017/12/27  更新日2017/

題名の通り、少し前になりますが、地域の掲示板アプリジモティーでテントとタープを合わせて1万円で購入しました。

 

実際うちは5人家族なので結構大きめのテントが欲しくて探していたのですが、新品だと2万とかするのでどうしようかと悩んでいました。

 

なのでちょっとでも安くと思いジモティーで探していると良いのがあったので連絡を取り、引き取りに行きました。

 

実際怖いのでは無いか、など心配される方も居ると思いますが、今のところそこまで怖い事に遭遇したことはありません。

 

 

 

 

で今回感じたことは、購入しますが、その人の思い出も引き継ぐって感じがしました。

 

それが重いと感じる人もいると思いますが、今回で言えば、子どもも大きくなりもうキャンプに行かなくなったという話。

 

 

ちょっと悲しい感じもしますが、トイストーリー2か3であるように、主人公の子どもが大きくなり、もうおもちゃで遊ばなくなり、屋根裏にしまおうとしたけど、幼稚園に行ったり、ゴミ焼却所へ行ったりした後に、ほんとに楽しく遊んでくれる女の子にプレゼントしてあげるという話。

 

 

私の家も今は子どもが5歳や4歳ですが、大きくなるとおもちゃも要らなくなるし、キャンプにも行ってくれないとは思います。しかし、その玩具やテントを捨てるのではなく、必要としている人へ譲るってのは良いことだと思います。

 

 

なので今回購入したテントなどはその思いと共に使い込んで行こうと思っています(^^)

 

 

 

 

ワンタッチテントをセットで購入

 

余談が長くなりましたが、今回購入したものは「ドッペルギャンガー」というテント。
調べたらわかりますが、ワンタッチ(傘を広げる様にしてテントが張れる)で出来ます。

結構コンパクトで軽いです(^^)

すでに広げた後ですが、テントを広げ中に入り中心部の骨組みを上に上げるとこんな感じで出来ます。

その次に、その上に掛ける物をはおらせます。

完成(^^)

あと杭打ちもありますが、ホント10分ぐらいあれば出来るんじゃないかなって思ってしまうくらい早く出来ます(^^)

 

 

この接続部と上にかけているのがきしむ。

でちょっと風強い時の中で寝ていたのですが、きしむ音が結構気になりました。原因は骨組みの途中の節の所が上から掛けるものと擦れてキシミ音がなっていました。

 

なのでその部分に、布を巻いて見ました。

滑りが良くなるようにと考えました。

そしてシリコーンスプレーが家にあったのでそれをスプレーしました。

これは生地を痛めることが少なく、滑るし、水にも強いのでテントなどに最適だと思い、使ってみました(^^)

 

ある程度軽減されています。

もしきしみが気になるようだったら試してみてください(^^)

 

私が購入したのは「ドッペルギャンガーワンタッチテントT5-23」なのですが、もう売ってないようなのですが、その他のもよさそうな物がどんどん出てきている感じです(^^)/

色々検索してみて下さい。

 

 

 

タープもセットで購入

 

これはテントとタープセットで1万で購入したうちの、タープです。

 

1人で広げましたが、なかなか1人では広げるのは厳しい感じです(笑)時間をかければ出来るかも(^^)

タープを広げるとこんな感じ(^^)

 

 

 

まとめ

今回ジモティーでテントとタープを購入しましたが、ほんとに今の時代、物が溢れている時代だと感じています。

 

快適に過ごすという意味では、お金を節約するってのも心の快適につながると私は考えていますので、このように安く購入出来るシステムを活用して快適に過ごすのは良いと思いますよ(^^)

 

 

ジモティー


スポンサーリンク

参考になればポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへにほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

SNS

 
ページの先頭へ戻る