ミライースにキーレスエントリーを取り付ける方法

LA300ミライースのメンテナンスを自分でして節約

こんにちは。
今回中古で格安でミライースを購入したのですが、なぜ格安かというと・・・。
ちょっと情報として、平成24年製、走行距離25000キロ、価格が40万
まあこの走行距離でこの価格はまず無いですよ。
でなぜこんなに安いかというと、スモークなし、サイドミラー電動の格納なし、キーレスなし、オーディオ、スピーカーなしというある意味いわくつきの車体だったんです(笑)
まあ私は、オーディオとスピーカー、スモークは取り付けることが出来るので、良しとしました。
サイドミラーの格納とキーレスも個人的に「いらんかなー」って感じだったので購入しました。
で実際購入してサイドミラーは全く気にならないのですが、キーレスに関してはやはり不便さを感じる事が多かったんです。しかしもう車も買ってしまってるし、どうすれば良いか考えて調べたら、自分でもキーレスのキットを買って取り付けれる事がわかったんです(*^^*)
「よしやろ!!!」
そっからがしんどかったー。
キーレスの取り付けを考えている人にも参考になるように書いて行きたいと思います。

キーレス商品の内容物

私が購入した商品

これが内容物の全て。

メインユニットです。

これがリモコン。

これを車内に這わしていきます。

電気信号でこれが出たり、入ったりして動作します。

これが説明書です。

1、配線接続

まず、「ウインカーかポジション」への白と茶色線の取り付けについて書いていきます。

この画像は、助手席のダッシュボード下のヒューズボックスになります。
何故この場所を開かないといけないかというと、この場所にウインカーを出す配線があるのでそこにキーレスの配線をかませます。
これを付けると、鍵を開けたり、締めたりした時にウインカーランプが「カチカチ」と付きます(^^)/

このようにカプラーを外し、配線を噛ませます。この赤い「配線噛まし」はオートバックスなどで売ってますよ(^^)/
で次に、

「どこに噛ますねん」

って所だと思うので、説明していきます。
下のリンクを開いてもらうと、画像が出てくると思います。
その④を見てください。
カプラーの場所と、ウインカーの配線の場所が書いてあるのでそれを参考に配線をつないでみて下さい。
https://www.carmate.jp/starter/pit_manual/daihatsu/mirae-s1109.pdf
(リンク先が変更になってたのでR1.11.6修正)
こちらも参考になります。違う商品ですが(笑)
https://cepinc.jp/chumon/torisetsu/torisetsu.html
こちらの「車種別取付資料利用規約」を読んでいただいて、同意

サイドの「国産の車種別配線資料適合情報」をクリック

車種等を入力

配線情報をクリック
で見れますが、普通はそのサイトの商品の説明なので、裏技です💦

さらに確実に確認する方法

電源が通っている確認機械を使う事です。

これを刺してウインカーが出ている時にたしかチカチカしたと思うのでそれで確認が出来ると思います。
これでウインカーは完成です。

2、扉(内張)を外す

運転席側は内張りを外さなくていいよ!!!裏技があるから(^^)/

ノブのネジを外す

ボタンが付いている所を浮かせます。

ドアのスイッチとかが付いている所に配線があるので、このカプラーも外します。
マイナスドライバーとかで外せます。

外したらネジが出てくると思うのでネジも外します。

ネジを外すと、内張を下から外していきます。窓の所は内張りを持ち上げるように外します。

外すとこんな感じです。

こんなものが付いていましたが、アクチュエーター取り付けに邪魔だったので外しました(笑)

3、配線を通す(4と前後してもOK)

先に配線を通してからでもいいし、アクチュエーターを固定してからでも良いですが、ポイントとしてアクチュエーターを固定して動作確認が必要なので、配線を通してからの方がスムーズかもしれません。
しかし運転席側はアクチュエーターがすでに付いていて足元から後部座席用の配線に噛ませたらいいので、マスターアクチュエーター(全部を制御できる)を助手席側に付ける段取りが一番スムーズに出来るように思います。
で配線の通し方は、556など潤滑剤を使って、さらに配線通しを使ってドアの配線が出ている所から通していきます。
なにか詰まった感じになったらまた少し抜いてまた通りそうな所を探してぐいぐい差し込んでいきましたよ(;^ω^)

助手席側ですね。

これはバックドアですね。

結構遠くて苦労しました(笑)

これは後部座席の所。なにかパネルを外したと思います。

4、アクチュエーターの取り付け(3と前後してもOK)


で今度は青いビニールをはがし、「アクチュエーター」を取り付けていきます。
この黒いのが「アクチュエーター」ね。
そのアクチュエーターに鉄板をくっ付けると固定がしやすいので、鉄板はいい位置にくっつけてください(^^)/

仕組み

「アクチュエーター」から出ている棒がありますが、アクチュエーターの前の部分がリモコンの操作で、前後してロックしたりアンロックしたりしてくれるんです。原始的ですが、さすがですねー(笑)
でアクチュエーターから出ている棒を「ニョイ棒」としますね(笑)

これが車体側の錠をするワイヤーに取り付ける部品です。
とりあえず「ロック君」と呼びますね(笑)

その際注意するべきポイントを3つ

1、車体側のロックするワイヤーの場所と「ロック君」接続場所を決める。
2、アクチュエーターの接続場所から「ニョイ棒」を使って「ロック君」に届くかか見る。
3、アクチュエーターが、内張、窓の開閉に接触しないか確認。

運転席側→「裏技使ったらめっちゃラク」


私の車はキーレスが付いてなかったですが、なぜか運転席にはアクチュエーターが付いていました。
真ん中の黄色とかしろとかの配線。
でどれに繋いだか覚えていないんですが、何かで調べた気が・・・。
このどれかの配線にアクチュエータの配線を噛ませると動いたような・・・。
調べたらありました(^^)/
えっと、下のリンクを見てもらった方が画像もあって断然分かりやすい(笑)
http://wnorio2000.blog12.fc2.com/blog-entry-370.html
このリンク見てもらったら、運転席は内張外す必要ないね(笑)
私は、運転席の足元の白いカプラーの白い配線と黄色い配線に後部座席用のアクチュエータの配線を這わせる時に「配線噛まし」で接続した気がする(笑)線もどっちがどっちか忘れた(笑)
まあロックが逆になった場合は再度配線の噛ませたのを逆にしたら直るのでそこまで難しく考える必要はないかな(‘ω’)
運転席のドアの所から出てきている白いカプラーの「黄色線」はアンロック、「白色線」はロックとのこと。

助手席→「ややこしかった」


でこれが、助手席なんですが、これも誰かがしてたのを見て付けたのですが、「めっちゃ付けにくかった!!」ってのが感想。

ドアのロックの部分を外して、その中にある所を中から引っ張り出してドリルで穴開けてそこに「ニョイ棒」を曲げてくっ付けてってした気がする( ;∀;)これは大変やった。
なのでこの場所にくっつけるのはお勧めしません(笑)

後部座席→「ちょっと扉ごめんね(笑)」「「ロック君」しっかりせい!」


この画像は確か、後部座席です。

大体こんなところに付けたと思います(^^)/

で車側のロックのワイヤーが細いので付属のネジでワイヤーを固定しようとするが、緩いので白い両面テープのようなもので固定してみました。しかし、数カ月使った後緩んでロック出来なくなったので、この幅をペンチのようなもので締める必要がありました。
この辺もややこしいかったわ((+_+))


「ロック君」をドアロック部分に付けようと思うとドアの鉄板が邪魔だったんですね。
なのでトンカチで少しだけ叩いた写真です(笑)


致し方ない(笑)

バックドア→「まさか・・・(笑)」


続きてはバックドア。
私は「こんな感じでくっつくだろう」って思って付けたんです。
で動かしてみると・・・
「まさか・・・」
幅がありすぎてアクチュエーターだけが動いてるだけ(笑)
なので変更しました。



こんな感じでくっ付けてみました(^^)/ちゃんと動いています。

仕上げ

あと少しで完成ですよ!!!!!
でここからが大事です。
1、ちゃんとアクチュエーターが動いてロック、アンロック出来ているか?(ロックは出来てもアンロックが出来ないとかありますから)
2、ロック、アンロックがすべて同じで動いているか?(配線が逆などでロック、アンロックが逆に動く場合があります。)
3、1,2がクリアできれば、窓の開閉をして接触しないか?(窓割れたら大変です)
4、内張を付けても干渉しないか?
これが確認できれば完成です(;^ω^)
なかなか大変な道のりでしたね。私の場合は数時間で出来ないですから内張が無い状態で仕事にいく事もありましたからね(笑)
まあそんな時間が無い方は、ディーラーや車屋で付けてもらうのが楽かもですね(笑)代車とか貸してくれそうですし(‘ω’)
車をいじるのが好きな方は大変ですが、面白いと思いますよ。
これって人生に繋がっている気がするんですよね。
アカンかったら、また考えて試して、(トライ&エラー)成功した場合には、達成感と心の充実感(笑)奥さんからは冷たい目(笑)
この記事を書くのも大変でしたが、少しでも「やってみよう」と思っている方へ役に立てばと思います(^^)/

こちらは私が購入した商品です。

こちらはホーンも付いて安かった(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました