スポンサーリンク

令和1年8月28日から1泊キャンプへ行ってきました。

 

休みの希望を出していたのがその日で天気予報は雨、28日の昼から出発し、買い物をし、「湯ノ原温泉キャンプ場」へ行ってきました。

 

平日で雨な事もあり、ほとんどお客様はおらず、キャンプ場は私たちだけでした😀

 

ちなみにフリーサイトでキャンプをしました。

 

 

「湯ノ原温泉オートキャンプ場」

湯ノ原温泉キャンプ場,雨
湯ノ原温泉オートキャンプ場

 

フリーサイトの詳細

ここの17から20番は砂サイトで上に木があるので雨を防ぐことが出来ます。でも水はけはそこそこなので、1時間あたり2〜4mmぐらいの雨なら問題ないですが、10oになると水たまりが出来てました。

 

 

1から16番は草のサイトでちょっとデコボコしてそうで、2番辺りは水が溜まりやすいと運営者の方から教えていただきました。
湯ノ原温泉キャンプ場,雨
草サイトはこんな感じ。

 

湯ノ原温泉キャンプ場,雨
左側が草のサイト(1〜16) 右側が砂サイト(17〜20)  その真ん中に水道があります。

 

私たちは19番でキャンプをしました。

 

 

区画サイト

湯ノ原温泉キャンプ場,雨
こちらは区画サイト・車を止めれていい感じですね😁

 

 

サニタリー棟詳細

湯ノ原温泉キャンプ場,雨
サニタリー棟はこんな感じで、トイレの横に炭の捨てる場所もありますし、分別用ゴミ袋も受付で貰えるのでそれを活用しても良いと思います。

 

湯ノ原温泉キャンプ場,雨
トイレも綺麗でした。

 

管理棟詳細

湯ノ原温泉キャンプ場,雨
湯ノ原温泉キャンプ場,雨
ここは管理棟で洗濯などが出来、「今回大雨になればそこで休んでも良いですよ」と受付の方から心遣いいただきました。管理棟という名前ですが、無人との事です。

 

結局テントで休んだんですが、避難場所があると安心ですよね😄

 

 

 

 

 

 

湯ノ原温泉キャンプ場へ行ってきた記事一覧

テントとタープの雨対策
テント、タープの雨対策

テント、タープ設営上に木がある事で砂地のサイトに決定。テントを木の下に設置し、その前にタープを設置。うちのテントはドッペルギャンガーのワンタッチテントの為、作るのは簡単😀詳細はこちらFIELDOORのタープの方が重たくて2人で設置詳細はこちらFIELDOORのタープにはサイドシートをジッパーで取り付けができます。写真のようにサイドシートを取り付けてタープを組み立てました。夫婦で「え...

Read More
うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
その他役立つ事

うちわの紙が剥がれたときの対処法今回キャンプ時にうちわで仰ぎながら火を起こしていましたが、雨のせいでうちわの紙が濡れて剥がれて骨組みだけになってしまったんですね・・・。😅段ボールとかで仰いでいましたが、それもふにゃふにゃに・・・。で嫁が「これ入れたらいいんちゃう」とジップロック的なものを持ってきたんです。実際入れてみると「すごくいい!!!」って感じだったんですよ。もし袋があるなら同...

Read More
ユニトピアささやまキャンプ場
ユニトピアささやまキャンプ場へ行ってきた

これは結構前の話になるのですが、ささやまにある「ユニトピアささやまキャンプ場」へ行っていました。私も教えてもらって行ったのですが、値段は忘れましたが、結構安かったのを覚えています。こんな感じで、Pの所から備え付けのキャリーカーに荷物を入れ、受付をし、キャリーカーを押してちょっと坂道を押していかないといけません。これがしんどかったです(笑)キャンプ場までマップで見るように結構ありますからね( ;∀;...

Read More

スポンサーリンク

参考になればポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへにほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

SNS

 
ページの先頭へ戻る