スポンサーリンク

うちわの紙が剥がれたときの対処法

うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
今回キャンプ時にうちわで仰ぎながら火を起こしていましたが、雨のせいでうちわの紙が濡れて剥がれて骨組みだけになってしまったんですね・・・。😅

 

 

段ボールとかで仰いでいましたが、それもふにゃふにゃに・・・。

 

 

で嫁が「これ入れたらいいんちゃう」とジップロック的なものを持ってきたんです。実際入れてみると「すごくいい!!!」って感じだったんですよ。もし袋があるなら同じように代用できると思います😆
濡れる前から入れておくのが良いのかもですね(笑)

 

 

 

 

お皿が無い時の対処法

うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
ラップやアルミホイルなどがあれば、クーラーボックスの上に敷いて全面お皿のようにできます。お皿が無い時などに役立ちます。

 

 

 

 

紐とはさみは便利

これも嫁が用意していたのですが、あってすごく便利でした。
ちょっとしたところを結んだりとか、車にサイドタープをくっ付けたりとか。
また布団とかも持って行っていたのですが、それを紐で縛り上げていたので結構コンパクトになっており良かったですよ。

 

 

 

ライトはヘッドライトが良い

やっぱり両手が空くってのがすごくいい。また今やLEDのライトなので省電力だし、1000円ぐらい出せば結構いいのも手に入る。

 

これは必ず持って行くのが良いと思います。あとはランタンとかも安く手に入るからそれもあったら便利だね。

 

なので今回嫁用にヘッドライトを購入。
楽天で1500円出せばおつりが来てさらに高機能なのが結構あったので紹介しますね。

これはAmazonで出ている最安値のやつです。

 


これは私が買ったやつ。
LEDヘッドライトは楽天が安かった。

 

うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
こんな感じで届いたよ。

 

うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
これもおまけで届いたよ。

 

うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
こんな感じで入ってたよ。

 

うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
しっかりしてそうでよかった。

 

うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
早速後ろに電池を入れて充電開始。電池は充電式なので経済的(^^)/充電ケーブルも入っているので安心。

 

うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
電池の後ろに充電を差す所があり、ちょっとパッキンを外すのが難しかったけど、爪でしたら剥がれたよ。

 

うちわの紙が取れたら,お皿が無かったら
こんな感じです。ちなみに説明書が無いので補足。
赤は充電中で、青というか緑みたいな色は充電完了です。

 

で横のボタンを押して電源オン!!
3パターンあって「強」「弱」「フラッシュ」

 

 

で横のボタンを長押しでセンサータイプへ!!
ライトの前で手を振るとオン、オフの切り替えが出来るのでこれ結構便利です(^^)/

 

 

 


 

 

最後に

最近は災害が多く、キャンプ時には佐賀辺りで大雨、この度は千葉で停電が長く続き、暑さ対策、電気が通じてない、電波は圏外、ホントに大変な思いをされている方が多いです。

 

 

いつどこでどんな災害が起きてもおかしくない状態になっていると思います。
日ごろから自分の事と思い備える事が大切だと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

参考になればポチッとお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへにほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ

SNS

 
ページの先頭へ戻る